一陡 和歌山麻雀荘

「一陡」在日語意思為”一起向前走、一起過日子”的意思。迷母以「一陡」核心為概念,為一對日本夫婦所經營的複合式麻將館進行完整設計規畫;獨特的是「一陡」還供客人品嘗他們精選讀賣的酒品,連同酒瓶等包裝設計,皆由迷母一手打造而成。

 

「一陡」in Japanese means “go forward together”. We use the concept of 「一陡」 on the design showing the spirits of the Japanese couple running a multi-functional mahjong school.

 

一陡」には“一緒に歩く、一緒にいる”の意味が託されています。この「一陡」を核心概念に日本夫婦が経営する麻雀荘のブランドデザインを依頼されました。

一陡」で出されている限定販売のお酒のラベルまで、統括的にデザインを施しました。

  • Client
    一蹝
  • Designer
    趙彥傑
  • Creative Director
    趙彥傑
  • 2014